自己紹介

名前
太田 順
誕生日
1965(昭和40)年2月19日
出身地
千葉県
国籍
日本
学歴
1983
県立千葉高校卒業
東京大学教養学部理科I類入学
1987
東京大学工学部精密機械工学科卒業
卒業論文「低剛性アームを付加した多関節型ロボットの機構学的解析」(指導教官: 新井民夫助教授(当時)).
1989
東京大学工学系研究科精密機械工学専攻修士課程修了.修士在学中は低剛性アームの制御の研究に従事. 修士論文「振り子付き低剛性アームの制御」(指導教官:新井民夫教授).
職歴
1989.4-1991.6
新日本製鐵株式会社エレクトロニクス研究所にて文字認識と機械図面認識の研究に従事
1991.7-1994.9
東京大学工学部精密機械工学科助手.群ロボットの計画,協調制御の研究に従事.
1994.3.17
「仮想的なインピーダンスを用いた複数移動ロボット系の動作計画」にて,博士(工学)取得(指導教官:新井民夫教授(当時))
1994.10-1996.6
東京大学工学部精密機械工学科講師
1996.7-2007.3
東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻助教授.群ロボットの計画,制御,ロボットのための環境設計 等の研究に従事.
1996.10-1997.9
スタンフォード大学Center for Design Research客員研究員. 介護ロボットのインタフェースシステムの研究に従事.
2007.4-2009.3
東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻准教授
2009.4-2009.6
東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻教授.
2009.6-2009.12
東京大学人工物工学研究センター共創工学研究部門教授.
2009.12-2013.3
東京大学人工物工学研究センターサービス工学研究部門教授.
2013.4-2019.3
東京大学人工物工学研究センター人工物と人との相互作用研究部門教授.
2019.4-
東京大学大学院工学系研究科人工物工学研究センター認知機構部門教授.

群知能ロボットと身体性システム科学,大規模生産/搬送システムの設計,ヒューマンアナリシス等の研究に従事.

所属学会
日本ロボット学会(RSJ),精密工学会(JSPE),日本機械学会(JSME),計測自動制御学会(SICE),サービス学会(SfS), 看護理工学会,米国電気学会(the Institute of Electrical and Electornics Engineers,IEEE)
委員会活動
  • 計測自動制御学会,自律分散システム部会運営委員会,委員,2015年度~2016年度
  • 看護理工学会,評議員,2013年度~
  • 日本機械学会,法工学専門会議,運営委員,2010年度~2015年度(?)
  • サービス学会,理事(出版担当),2014年度~2015年度
  • 精密工学会,理事(広報・情報部会長.情報委員長.),2014年度~2015年度
  • サービス学会,理事(財務担当),2012年度~2013年度
  • 精密工学会,理事(広報委員長),2012年度~2013年度
  • 計測自動制御学会,自律分散システム部会運営委員会,オブザーバ,2013年度
  • 計測自動制御学会,自律分散システム部会運営委員会,主査,2012年度
  • 日本ロボット学会,代議員,2011年度~2015年度
  • 計測自動制御学会,システム・情報部門運営委員会,委員, 2011年度~2012年度
  • 計測自動制御学会,自律分散システム部会運営委員会,副主査,2011年度
  • 日本機械学会,ロボティクスメカトロニクス部門運営委員会,委員,2009~2010年度
  • 日本ロボット学会,理事(事業担当),2009年度~2010年度
  • NEDO,技術委員会,委員,2008年度~2009年度
  • 国土交通省,コンテナターミナル荷役効率改善に関する研究会,委員,2006~2007年度
  • 日本ロボット学会,欧文誌編集委員会,委員,2006年度
  • 精密工学会,75周年記念事業実行委員会,委員,2007年度~2009年度
  • 精密工学会,75周年事業検討WG,2006年度
  • 日本ロボット学会,評議員,2005年度~2006年度
  • NEDO,技術委員会,委員,2004年度~2005年度
  • 精密工学会,学術交流委員会,幹事,2004年度~2005年度
  • 社団法人人間生活工学研究センター,デジタルハンド技術調査研究委員会,委員,2003年~2004年
  • 計測自動制御学会,学会賞委員会,委員, 2003年度~2004年度
  • 計測自動制御学会,システム・情報部門運営委員会,幹事, 2003年度~2004年度
  • 社団法人人間生活工学研究センター,人体ダイナミクス特性計測機械システム検討委員会,委員,2002年~2003年
  • 計測自動制御学会,自律分散システム部会運営委員会,委員,2002年度~2003年度
  • 精密工学会,学術交流委員会,委員,2002年度~2005年度
  • 計測自動制御学会,システム・情報部門運営委員会,委員, 2002年度~2005年度
  • 計測自動制御学会,自律分散システム部会運営委員会,幹事,2002年度
  • 日本ロボット学会, 第15回論文賞および第16回研究奨励賞選考委員会,委員,2001年度
  • IEEE(米国電気学会), Japan Chapter of the IEEE Society on Robotics and Automation, Secretary, 2000年~2002年
  • 日本ロボット学会,欧文誌編集委員会,委員,2000年度~2002年度
  • 計測自動制御学会,自律分散システム部会運営委員会,委員,1998年度 ~ 1999年度
  • 精密工学会,会誌編集委員会,委員,1996年度~1998年度
  • 日本機械学会,ロボティクス・メカトロニクス部門技術委員会,委員,1996年度
国際・国内会議関連活動
  • Robotics and Autonomous Systems, Editor in Chief, from June, 2010.
  • IEEE Robotics & Automation Letters, Associate Editor, from June, 2015.
  • The 36th ACM/SIGAPP Symposium On Applied Computing (SAC 2021) the Technical Track on Intelligent Robotics and Multi-Agent Systems (IRMAS), program committee, member, 2021.
  • 31st 2020 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2020), General Co-chair, 2020.
  • The 4th IEEE International Conference on Robotic Computing (IRC 2020), program committee, member, 2020.
  • 20th IEEE International Conference on Autonomous Robot Systems and Competitions (ICARSC 2020), program committee, member, 2020.
  • The 35th ACM/SIGAPP Symposium On Applied Computing (SAC 2020) the Technical Track on Intelligent Robotics and Multi-Agent Systems (IRMAS), program committee, member, 2020.
  • 2019 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO2019), program committee, member, 2019.
  • ROBOT’2019: Fourth Iberian Robotics Conference, scientific committee, member, 2019.
  • 19th IEEE International Conference on Autonomous Robot Systems and Competitions (ICARSC 2019), program committee, member, 2019.
  • The Third IEEE International Conference on Robotic Computing (IRC 2019), program committee, member, 2019.
  • The 34th ACM/SIGAPP Symposium On Applied Computing (SAC 2019) the Technical Track on Intelligent Robotics and Multi-Agent Systems (IRMAS), program committee, member, 2019
  • 2018 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO2018), program committee, member, 2018.
  • 29th 2018 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2018), General Co-chair, 2018.
  • The Second IEEE International Conference on Robotic Computing (IRC 2018), program committee, member, 2018
  • The 33rd ACM/SIGAPP Symposium On Applied Computing (SAC 2018) the Technical Track on Intelligent Robotics and Multi-Agent Systems (IRMAS), program committee, member, 2018
  • 2017 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO2017), program committee, member, 2017.
  • 28th 2017 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2017), General Co-chair, 2017.
  • IEEE 2017 International Conference on Autonomous Robot Systems and Competitions (ICARSC 2017), program committee, member, 2017
  • The 32nd ACM/SIGAPP Symposium On Applied Computing (SAC 2017) the Technical Track on Intelligent Robotics and Multi-Agent Systems (IRMAS), program committee, member, 2017
  • 27th 2016 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2016), General Co-chair, 2016.
  • 2016 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO2016), program committee, member, 2016.
  • The 4th International Conference on Serviseology (ICServ2016), General Vice-chair, 2016.
  • The 14th Int. Conf. Intelligent Autonomous Systems(IAS-14), program committee, member, 2016
  • The 1st International Symposium on Embodied-Brain Systems Science (EmboSS 2016),executive committee, member, 2016
  • IEEE 2016 International Conference on Autonomous Robot Systems and Competitions (ICARSC 2016), program committee, member, 2016
  • The 31st ACM/SIGAPP Symposium On Applied Computing (SAC 2016) the Technical Track on Intelligent Robotics and Multi-Agent Systems (IRMAS), program committee, member, 2016
  • 26th 2015 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2015), General Co-chair, 2015.
  • The 2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2015), Workshop: Embodied-Brain Systems Sciences, organizer, 2015年9月28日.
  • 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2015) Workshop: Embodied-Brain Systems Science, organizer, Milano, Italy, 2015年8月25日
  • 2015 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO2015), Program Co-chair, 2015
  • 2015 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2015), associate editor, 2015
  • The 30th ACM/SIGAPP Symposium on Applied Computing (SAC 2015) the Tecknical Track on Intelligent Robotics and Multi-Agent Systems (IRMAS), program committee, member, 2015
  • The 13th Int. Conf. Intelligent Autonomous Systems(IAS-13), program committee, member, 2014
  • Robotica 2014 – 14th International Conference on Autonomous Robot Systems and Competitions, program committee, member, 2014
  • 12th International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems (DARS2014), program committee, program co-chair, 2014
  • 2014 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2014), associate editor, 2014
  • 22th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2013), international program committee, associate editor, 2013
  • Robotica 2013 – 13th International Conference on Autonomous Robot Systems and Competitions, program committee, member, 2013
  • 2013 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2013), associate editor, 2013
  • Special Track on Cooperative Multi-Agent Systems and Applications (CMASA), ACM 28th Symposium on Applied Computing 2013, program committee, member, 2013
  • The CIRP International Conference on Industrial Product Service System (4th CIRP IPS2), international scientific committee, member, 2012
  • The 12th Int. Conf. Intelligent Autonomous Systems(IAS-12), program committee, member, 2012
  • The 2011 FTRA International Conference on Intelligent Robotics, Automations, telecommunication facilities, and applications (IRoA-11), program committee, member, 2011
  • 20th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2011), international program committee, associate editor, 2011
  • International Conference on Simulation, Modeling and Programming for Autonomous Robots (SIMPAR2010), international program committee, member, 2010
  • 2010 International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems(DARS2010), program committee, member, 2010
  • International Workshop on Evolutionary and Reinforcement Learning for Autonomous Robot Systems 2010 (ERLARS 2010), program committee, member, 2010
  • The 11th Int. Conf. Intelligent Autonomous Systems(IAS-11), program committee, program co-chair, 2010.
  • 2010 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2010), program committee, associate editor, 2010
  • 3rd International Symposium on Mobiligence, exective committee, member, 2009
  • International Workshop on Evolutionary and Reinforcement Learning for Autonomous Robot Systems 2009 (ERLARS 2009), program committee, member, 2009
  • 2009 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2009), program committee, associate editor, 2009
  • 2009 Robotics: Science and Systems Conference (RSS 2009), program committee, member, 2009
  • International Workshop on Evolutionary and Reinforcement Learning for Autonomous Robot Systems 2008 (ERLARS 2008), program committee, member, 2008
  • 2008 IEEE International Conference on Automation Science and Engineering (IEEE CASE 2008), program committee, member, 2008
  • 2008 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2008), program committee, associate editor, 2008
  • The Nineth International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems(DARS2008), program committee, chair, 2008
  • 2nd International Symposium on Mobiligence, program committee, member, 2007
  • 2006 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2006), program committee, member, 2006
  • The Eighth International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems(DARS2006), program committee, member, 2006
  • 2006 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2006), poster program committee, member, 2006
  • The 9th Int. Conf. Intelligent Autonomous Systems(IAS-9), organizer, 2006.
  • The 9th Int. Conf. Intelligent Autonomous Systems(IAS-9), organized session committee, chair, 2006.
  • 2005 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2005), program committee, member, 2005
  • 2005 IEEE International Conference on Robotics and Automation(ICRA2005), program committee, member, 2005
  • 2004 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2004), program committee, member, 2004
  • 2004 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2004), video committee, co-chair, 2004
  • The Seventh International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems(DARS2004), program committee, member, 2004
  • 2004 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2004), program committee, member, 2004
  • The 8th Int. Conf. Intelligent Autonomous Systems(IAS-8), program committee, member, 2004
  • 2003 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2003), program committee, member, 2003
  • 2003 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2003), program committee, member, 2003
  • 2002 IEEE Int. Conf. Ind. Technology (ICIT’02), special session organizer, 2002
  • 2002 IEEE Int. Conf. Industrial Technology (ICIT’02), regional coordinator committee, member, 2002
  • The Sixth International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems(DARS2002), program committee, member, 2002
  • 2002 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2002), program committee, member, 2002
  • The 7th Int. Conf. Intelligent Autonomous Systems(IAS-7), program committee, member, 2002
  • The 4th IFAC Symposium on Intelligent Autonomous Vehicles 2001 (IAV’01),international program committee, member, 2001
  • 2001 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2001), program committee, member, 2001
  • The Fifth International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems (DARS2000), program committee, member, 2000
  • International Conference on Rehabilitation Robotics’99 (ICORR99), review board, member, 1999
  • 1999 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (SMC99), organizer,1999
  • 1999 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (SMC99), organizing committee, member, 1999
  • The Fourth International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems(DARS98), program committee, member, 1998
  • The Third International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems, program committee(DARS96), member, 1996
  • 1996 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS96), organizer, 1996
  • 1996 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS96), organizing committee / Program committee, member, 1996
  • 2014年度精密工学会学術講演会春季大会,実行委員会,委員,2014年
  • 旭川医科大脳科学医工学研究センター開設記念シンポジウム,実行委員会,委員,2011年
  • 2009年度精密工学会学術講演会春季大会,実行委員会,委員,2009年
  • 第13回ロボティクスシンポジア,プログラム委員会,委員,2008年
  • 第12回ロボティクスシンポジア,プログラム委員会,委員,2007年
  • 第7回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2006),オーガナイザ,2006年
  • 第16回インテリジェント・システム・シンポジウム, 副実行委員長, 2006年
  • 2006年度精密工学会学術講演会秋季大会, オーガナイザ, 2006年
  • 2006年度精密工学会学術講演会春季大会, オーガナイザ, 2006年
  • 第6回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2005),オーガナイザ,2005年
  • 2005年度精密工学会学術講演会秋季大会, オーガナイザ, 2005年
  • 第5回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2004),オーガナイザ,2004年
  • 2004年度精密工学会学術講演会春季大会, 実行委員会,委員, 2004年
  • 2002年計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会(SSI2002),オーガナイザ,2002年
  • 計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会(SSI2002),実行委員会,幹事
  • 日本ロボット学会,第20回学術講演会,プログラム委員会,委員,2002年
  • 日本ロボット学会,第19回学術講演会,プログラム委員会,委員,2001年
  • 第5回ロボティクスシンポジア,プログラム委員会,委員,2000年
  • 日本機械学会,ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC)プログラム委員会,委員,1999年,2000年
  • 1999年度精密工学会学術講演会春季大会, オーガナイザ, 1999年
  • 計測自動制御学会,第5回創発システムシンポジウム,実行委員長,1999年度
  • 第1回ロボティクスシンポジア,プログラム委員会,委員,1996年
  • 日本機械学会,ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC),オーガナイザ,1994, 1996, 1998-1999, 2006-2014年
  • 1994年度精密工学会学術講演会春季大会, 実行委員会,委員, 1994年
招待講演・講演
  • 第30回 日本神経回路学会全国大会(JNNS2020), 基調講演, 身体性システム科学と超適応の科学, オンライン, 2020年12月3日.
  • 第50回 日本臨床神経生理学会学術大会 関連学会合同シンポジウム 超適応の臨床生理学, 講演, 超適応の科学:概要, オンライン, 2020年11月27日.
  • 第4回 未来ロボット基盤技術シンポジウム-ロボット社会に向けての技術開発-, 講演, 看護動作を教育・支援するロボットシステムの開発, オンライン, 2020年11月26日.
  • 経済産業省 第2回今後の海外人材育成の在り方勉強会, 講演, 次世代生産システム設計・運用のための人材育成, オンライン, 2020年11月20日.
  • 精密工学会 第408回講習会「介護・福祉工学の最前線―人の動作を知り,助ける」, 講演, 看護教育を支援するロボット技術, オンライン, 2020年11月9日~15日.
  • 第3回⼈⼯物⼯学コロキウム 「⼈・もの・社会の共存を⽬指す⼈⼯物⼯学」, 講演, ⼈に対する⻑期的な⽀援を指向した⼈⼯物システム設計, オンライン, 2020年11月5日.
  • 文部科学省新学術領域研究「身体ー脳の機能不全を克服する潜在的適応力のシステム論的理解」第1回一般公開シンポジウム, 講演, 超適応プロジェクトの概要説明, オンライン, 2020年10月10日.
  • 東京大学 高校生のためのオープンキャンパス2020 工学とは何かII, 講演, 工学とは何かII―ロボット研究を通じて―, オンライン, 2020年9月22日.
  • 42nd Annual International Conferences of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2022) in conjunction with the 43rd Annual Conference of the Canadian Medical and Biological Engineering Society Workshop: “Hyper-Adaptability for Overcoming Body-Brain Dysfunction: Integrated Empirical and System Theoretical Approaches”, 講演, Science of hyper-adaptability: An Overview, EMBS Virtual Academy, 2020年7月18日.
  • 東京大学国際オープンイノベーションフォーラム ロボティクスの新展開, 講演, 人を長期的に支えるロボット技術, 東京, 2020年2月7日.
  • 計測自動制御学会 第32回自律分散システム・シンポジウム, 特別講演, 「超適応の科学」への道のり, 東京, 2020年1月25日.
  • ロボット革命イニシアティブ協議会 第31回IoTによる製造ビジネス変革WG会合, 講演, 次世代生産システムの設計・運用基盤構築と人材育成, 東京, 2019年10月10日.
  • 文部科学省新学術領域研究「身体ー脳の機能不全を克服する潜在的適応力のシステム論的理解」キックオフシンポジウム・公募説明会, 講演, 領域概要説明, 東京, 2019年9月20日.
  • 第23回日本看護管理学会学術集会, パネリスト, 看護におけるAI・ロボット・工学の役割, パネルディスカッション「すぐそこにある危機。私たちの仕事がロボットに奪われる日!?」, 新潟, 2019年8月24日.
  • NEURO2019(第42回日本神経科学大会/第62回日本神経化学会大会)新学術領域研究「超適応」領域説明会, 講演, 身体-脳の機能不全を克服する潜在的適応力のシステム論的理解, 新潟, 2019年7月27日.
  • INTERMACH Forum – Connecting Manufacturing Industry with AI Techonology-, Robotic production systems and AI techinology, 招待講演, Bangkok, Thailand, 2019年5月8日.
  • Workshop on Neurorobotics, Overview of embodied-brain system science program, 講演, Padua, Italy, 2019年4月11日.
  • 2018年度未来成長フォーラム 第4次産業革命時代に備えた韓日の保健分野協力方策, 講演, 人の生活を支援するロボット技術,システム工学技術, 東京, 2018年11月1日.
  • 東京大学大学院工学系研究科 社会連携・産学協創推進室主催ワークショップ:デジタルモノづくり, 講演,ロボットの動作生成に基づくモノづくり, 東京, 2018年10月26日.
  • 第22回日本看護管理学会学術集会, パネリスト, 看護されるロボットを造る, パネルディスカッション「ITやロボットは本当に看護に役立つの?」, 神戸, 2018年8月24日.
  • 第2回移動ロボット・サービス工学研究会, 講演, 移動ロボティクス研究の動向について, 東京, 2017年12月16日.
  • 中国石油大学(北京), 招待講演, Robotics and Information Technologies to Assist Human Lives, 北京, 中国, 2017年11月24日.
  • 東京大学産学協創推進本部 第28回科学技術フォーラム 動きを創る~日常生活をサポートする技術~, 講演, 長い目で人を支える人工物つくりに向けて~運動・移動機能の解明と設計~, 東京, 2017年11月21日.
  • 東京大学大学院工学系研究科 社会連携・産学協創推進室主催ワークショップ: AI応用, 講演, 人を支援するシステムにおけるAI応用技術, 東京, 2017年11月6日.
  • 第2回身体性システム公開シンポジウム, 講演, 概要説明―新学術領域「身体性システム」, 東京, 2017年10月14日.
  • The 2017 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2017), Workshop: Embodied-Brain Systems Sciences – from body representation in human brain toward rehabilitation technology, 講演, Overview of embodied-brain systems science, Vancouver, Canada, 2017年9月28日.
  • 茨城県立医療大学第2回先端ニューロリハビリテーションセミナー, 招待講演, 新学術領域・身体性システム概要説明, 阿見, 茨城, 2017年8月25日.
  • 広東工業大学, 招待講演, Robotics and human research in mobile robotics lab, 広州, 中国, 2017年5月17日.
  • 華南理工大学, 招待講演, Introduction and Overview of Embodied-Brain Systems Science, 広州, 中国, 2017年5月17日.
  • 華南理工大学, 招待講演, Robotics research in mobile robotics lab, 広州, 中国, 2017年5月16日.
  • 第25回高度先進リハビリテーション医学研究会, 招待講演, 脳内身体表現の変容機能の理解と制御―脳科学,システム工学,リハビリテーション医学の融合, 東京, 2017年2月25日.
  • 千葉県市原市立辰巳台中学校「先輩に学ぶ」, 招待講演, 「研究する」ということ―ロボットの研究を通じて―, 市原, 2017年2月15日.
  • 第224回生命科学フォーラム, 招待講演, “脳の中の身体”解明に基づくリハビリテーションのニューパラダイム」-新学術領域「身体性システム科学」の創出とその革新的展開を目指して-, 東京, 2017年2月9日.
  • ノーリフトケアフォーラム2017 in 東京大学, 講演, 「要介護ロボット」と「デライトデザインに基づく介護機器設計」, 東京, 2017年1月21日.
  • 川崎市麻生区役所生涯学習支援課岡上地区家庭・地域教育学級, 招待講演, ロボット工学の先生から見た「学び」とは, 川崎, 2016年11月11日.
  • 身体性システム講演会・公募説明会, 講演(2件), 挨拶・領域概要説明, B班システム工学班 概要説明, 東京, 2016年9月15日.
  • 38th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2016) Workshop: Embodied-Brain Systems Science, 講演, Concept of embodied-brain systems science, Orland, FL, U.S.A., 2016年8月16日.
  • The 14th International Conference on Intelligent Autonomous Systems (IAS-14), plenary speech, Overview of embodied-brain systems science, 上海, 中国,  2016年7月6日.
  • 廃止措置研究・人材育成等強化プログラム第7回東京大学人材育成セミナー, 講演, 重量物をハンドリングする小型移動ロボットの制御, 東京, 2016年6月4日.
  • Japan-Europe international meeting on Embodied-brain System Sciences, 講演, Embodied-brain systems science: introduction and overview, Taormina, Italy, 2016年5月31日.
  • The University of Messina, 招待講演, Embodied-brain Systems Science: introduction and overview, Messina, Italy, 2016年5月30日.
  • University of Padova, Workshop on Embodied-Brain System Science and Robotics Engineering for Rehabilitation, 招待講演, Embodied-brain Systems Science: introduction and overview, Padoca, Italy, 2016年5月27日.
  • Fondazione Santa Lucia, 招待講演, Embodied-brain Systems Science: introduction and overview, Rome, Italy, 2016年5月25日.
  • 1st International Symposium on Embodied-Brain Systems Science (EmboSS 2016), 講演(3件),  Embodied-brain Systems Science: An introduction, Introduction to systems engineering group (Group B), Introduction to B02 project, 東京, 2016年5月8, 9日.
  • 第93回日本生理学会大会公募シンポジウム「Central presentation of embodiments and its role in the functional organization and re-organization of cognitive-behavioral linkage. 中枢神経系における身体表現と認知-運動連関の機能構築・再構築」, 講演,Embodied-brain systems science and modelling, 札幌, 2016年3月23日.
  • 文部科学省新学術領域研究「脳内身体表現の変容機構の理解と制御」第3回領域全体会議(3件), 講演,脳内身体表現の変容機構の理解と制御・B班紹介・B02項目紹介, 花巻, 2016年3月7, 8日.
  • 第1回移動ロボット・サービス工学研究会, 講演, 移動ロボティクス研究の動向について, 東京, 2015年12月23日.
  • 包括型脳科学研究推進支援ネットワーク冬のシンポジウム, 新学術領域「身体性システム・こころの時間学:身体とこころの融合」, 講演, 身体性システム, 東京, 2015年12月16日.
  • World Engineering Conference and Convention (WECC2015), 講演, Understanding brain plasticity on body representations to promote their adaptive functions – Embodied-brain Systems Science -, Kyoto, 2015年12月2日.
  • 第1回デライトデザインコンソーシアム, 講演, DDP 適用事例, 東京, 2015年11月30日.
  • 第1回身体性システム公開シンポジウム, 講演, 身体性システム概要説明, 東京, 2015年10月25日.
  • The 2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2015), Workshop: Embodied-Brain Systems Sciences, 講演, Introduction to embodied-brain systems science, Hamburg, Germany, 2015年9月28日.
  • 第167回藤田保健衛生大学リハビリテーション部門研修会, 招待講演,身体性システム科学の紹介, 豊明, 愛知,2015年9月24日.
  • 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2015) Workshop: Embodied-Brain Systems Science, 講演, Overview of the research program on embodied-brain systems sciences – understanding brain plasticity on body representations to promote their adaptive functions -, Milano, Italy, 2015年8月25日.
  • 高槻高等学校東京大学柏キャンパス施設見学, 講演,身体性システム科学, 柏, 千葉,2015年7月30日.
  • 文部科学省新学術領域研究「脳内身体表現の変容機構の理解と制御」第2回領域全体会議, 講演(2件), 領域代表挨拶・B班紹介, 東京, 2015年7月4日.
  • NII OPEN HOUSE 2015 新学術領域研究発表「脳内身体表現の変容機構の理解と制御」, 講演, 概要-身体性システム科学-, 東京, 2015年6月12日.
  • 科学研究費基盤研究(A)「高齢者、介護スタッフの思いを記録し記憶へと繋ぐシステム」 第1回研究会,講演,人物をトラッキングし情動抽出を目指す移動型ロボット, 京都,2015年6月9日.
  • KACITEC総会,講演,「身体性システム科学」構築に向けて,柏,千葉,2015年3月31日.
  • 文部科学省新学術領域研究「脳内身体表現の変容機構の理解と制御」第1回領域全体会議(3件), 講演,脳内身体表現の変容機構の理解と制御・B班紹介・B02項目紹介, 花巻, 2015年3月9, 10日.
  • The 7th International Conference on Intelligent Robotics and Applications (ICIRA), plenary talk, Embodied-brain Systems Science – understanding brain plasticity on body representations, 広州, 中国, 2014年12月18日.
  • 華南理工大学, 講演, Introduction to Mobile Robotics Lab., 中国広州, 2014年12月16日.
  • 文部科学省新学術領域研究「脳内身体表現の変容機構の理解と制御」キックオフシンポジウム, 講演(2件), 領域概要説明・B班システム工学班, 東京, 2014年9月29日.
  • 東葛テクノプラザ平成26年度第2回大学等研究交流サロン, 講演,看護ケアの計測と工学的支援,柏,千葉,2014年9月25日.
  • 第20回創発システムシンポジウム, 基調講演, 創発,移動知,そして身体性システムへ, 長野, 2014年8月31日.
  • Research Meeting on Distributed Computing by Mobile Robots (Micor-MAC 2014), 招待講演, Multi-agent Robot Systems and Applications, 高山, 2014年7月26日.
  • KACITEC総会,講演,ツイッターの長期的・短期的情報に基づく行動予測,柏,千葉,2014年3月31日.
  • 計測自動制御学会第26回自律分散システム・シンポジウムワークショップ「移動知研究の新展開」, 講演, 身体性システム科学の構築を目指して, 東京, 2014年1月24日.
  • 東京大学「活力ある超高齢社会を共創するグローバル・リーダー養成プログラム」キックオフ・シンポジウム円卓会議, 講演, 東京, 2013年12月14日.
  • 大阪府立大学創基130年記念シンポジウム(第30回RiANT研究会)医療・健康・福祉分野における工学が生み出すシナジーとその可能性(看護システム先端技術研究所(RiANT)主催), 講演, 身体負荷を伴う看護ケア教育への工学支援, 大阪, 2013年9月29日.
  • KACITEC総会,講演,看護自習支援システムの学習効果の評価,柏,千葉,2013年3月22日.
  • 第13回日本医療情報学会看護学術大会ワークショップ,演者,看護と工学が生み出すシナジーとその可能性:船堀宣言に向けて,東京,2012年8月4日.
  • 精密工学会知的ナノ計測専門委員会特別講演会,講演,看護業務の計測と支援,東京,2012年6月29日.
  • 看護理工学懇話会(第二回),講演,看護技術習得自習支援システム-看護・理工学研究の一例として-,東京,2012年6月24日.
  • KACITEC第13回交流会,講演,看護・介護技術習得のための自習支援システムの開発,柏,千葉,2012年4月20日.
  • 2012年精密工学会春季大会シンポジウム,Asian Robotics Affairs, 講演,東京,Robots for Humans in Industrial Fields, 2012年3月14日.
  • サービス工学シンポジウム~中堅・中小サービス業の現場を「技術」で強くする~, 講演, 看護ケア自習支援システムの開発, 東京, 2012年2月21日.
  • 第24回自律分散システム・シンポジウム,パネラー,パネル討論「なぜ我々のシステムは脆弱なのか?」, 神戸,2012年1月28日.
  • 京都工芸繊維大学 総合プロセーシス研究センターヒューマンインタフェース学会 ノンバーバルインタフェース研究専門委員会共催談話会 「看護・介護の人材育成におけるノンバーバルインタフェース技術の活用」,講演,ノンバーバルインタフェース技術の看護教育への活用について,京都,2011年12月17日.
  • 第54回自動制御連合講演会,OS IFAC2011にみる制御理論・制御技術の新動向と日本の取り組み,第2部パネル討論:IFAC2020に向けた日本の取り組み,パネラー,豊橋,2011年11月20日.
  • 千葉県長生村教育研究協議会講演会,講演,ロボット研究の現状と動向,長生,2011年8月19日.
  • 分野横断型医工学研究プラットフォーム BASIC・精密工学会 医療福祉専門委員会第9回特別講演会,講演,看護行動の計測と支援,東京,2011年7月8日.
  • 「技術が拓くアニメの未来」第2回シンポジウム,講演,作画工程分析, 東京,2011年3月.
  • 旭川医科大脳機能医工学研究センター開設記念シンポジウム,講演,移動知の展開―レジリエンスの身体・神経基盤:身体運動と社会的行動の構成論的理解―, 旭川,2011年1月.
  • 日立製作所生産技術研究所,講演,横浜,2010年12月.
  • 精密工学会生産自動化専門委員会研究例会, 講演, アテンティブワークベンチ―手を差し伸べる生産システム―, 東京,2010年5月.
  • 名古屋大学グローバルCOEプログラムマイクロ・ナノメカトロニクス教育研究拠点,第46回セミナー,講演,看護業務サービスの解析と支援,名古屋大学,2010年1月30日.
  • KACITEC第8回交流会,講演,看護師の看護業務手順生成の支援,柏,2009年8月17日.
  • 平成19年度情報処理学会関西支部支部大会,講演,群知能ロボットの作業,大阪大学中之島センター, 2007年10月29日.
  • ムラタシステム(株),招待講演,2007年4月.
  • 港湾荷役機械システム協会,招待講演,東京,2006 年3月.
  • 計測自動制御学会生物制御調査研究会,第二回会合,講演,移動知の構成論的理解を目指して―昆虫の社会性発現機構の解明―,早稲田大学,2005年10月28日.
  • ATR,講演,群知能ロボットの行動と設計,ATR,2005年9月16日.
  • 2004 IEEE/RSJ Int. Conf. Intel. Robots and Syst., (IROS2004) Workshop: Issues and Approaches to Task Level Control, presentation, Sendai, 28 Septermber 2004.
  • 人工知能財団,招待講演,2002 年12月.
  • 精密工学会,2002年秋季大会学術講演会,キーノートスピーチ,2002年.
  • 精密工学会生産自動化専門委員会研究例会,講演,東京,1999 年.
  • 日本機械学会,ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC),チュートリアル講演,1999年.
  • Atti del SESTO CONVEGNO della Associazione Iteliane per l’Intelligenza Artificile(イタリア人工知能学会), Invited speech, Padova, Italy, 1998年.
  • Ecole Polytechnique Federale de Lausanne (EPFL), 招待講演,ローザンヌ,スイス, 1998 年5月.
  • 日本機械学会,ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC),キーノートスピーチ,1996年.
  • オハイオ州立大学,招待講演,米国コロンバス, 1993年5月
客員研究員,非常勤講師等
  • 京都工芸繊維大学拡張コミュニティエイド研究センター(プロジェクト研究員.2013~2016)
  • ATR知識処理研究室(客員研究員.2006~2008)
  • 福井大学(非常勤講師.2004)
  • 豊田理化学研究所(研究嘱託.2002~2003)
  • 理化学研究所(1994?~2009)
研究会
  • 計測自動制御学会,システム・情報部門,身体性システム科学調査研究会,委員,2014年~
  • 計測自動制御学会,身体・脳・環境の相互作用による適応的運動機能の発現に関する調査研究会(移動知研究会),委員,2005年~2009年
  • 計測自動制御学会,移動知実現のシステム原理とその工学的実現に関する調査研究会(移動知研究会),委員,2002年~2004年
  • 精密工学会,ライフサイクルエンジニアリング研究分科会,委員,1999年度~2000年度
  • 精密工学会,フィジメディア研究分科会,委員,1998年度~2000年度